越谷の人妻デリヘル

人妻デリヘル店ってかなり需要がありどの地域にも数店舗ある位メジャーなジャンルですよね。
私は各地の人妻デリヘル店に行ったのですが、私が思うに人妻デリヘル店の良さって大当たりはないけど大体が満足できてそこそこいいと言った具合のいわゆる「平均的にいい」という店が多いのではないかと思っていました。
しかし先日行った越谷の人妻デリヘル店は違いました。
熟女だと分かるのにデリヘル嬢が美人すぎるのです。
はっきりいって美魔女レベルです。
スタイルもよく、気品がある。
そんな人妻デリヘル嬢にタジタジになっていると「お兄さん若いね。
私若い男の人見ると食べたくなっちゃうの〜」と言ってシチュエーションはまさに逆レイプです。
アイマスクをさせられ全身愛撫を受けたのですが絶妙で終わりのない愛撫に感じまくりあえがされまくりました。
その度に「かわいい」と言って舐め続けるのですがなんとアナルまで舐めてくるのです!「もう無理」と言って出してもらうよう懇願すると超絶テクニックのフェラでいかされました。
ここまで気持ちいいエッチは久しぶりで大満足です。
越谷は結構遠いのですがまた同じデリヘル嬢に会いに行きたいくらいですが店の口コミを見たらやはり評判のいい店らしく、違うデリヘル嬢とも遊びたいと思ってしまいます。
人妻デリヘル店で大当たり嬢が出たらそりゃ通いたくなりますよね!


越谷デリヘルスタイル

越谷デリヘル風俗情報をお届けします。
www.sai-deli.jp/


越谷市の歴史

越谷という名称は「腰(越)の谷」という意味です。これは山地と低地を意味する言葉だと言われています。ちょうどこの地域は大宮台地の麓にあり、その地形を表した地名だと言われています。

 

江戸時代には日光街道の宿場町として栄えました。なお、かつては「越ヶ谷」という漢字が使われていましたが、1954年に現在の「越谷」となりました。これは当時合併によって越谷町が誕生した際、別に存在していた越ヶ谷町と区別するために変更されたものです。そのため、現在でも越谷市の中心地の地名は「越ヶ谷」という地名が使われています。一方、越谷町が誕生した後に新たに作られた地名は「越谷」が使われています。ちょっとややこしい面もありますが、この地域の歴史を現すものといえるでしょう。現在の越谷市になったのは1958年のことです。

 

この市の歴史として特筆すべき点はなんといっても「国民健康保険発祥の地」であること。現在もそのことを記念する碑が市内にあります。1935年に発足された地元の健康保険制度「越ヶ谷順正会」は、国が実施した国民健康保険法の施行に3年先立つもので、まさに健康保険制度のさきがけとなりました。

 

1984年にはオーストラリアのキャンベルタウン市と姉妹都市の提携を結んでおり、以後国際交流も積極的に行われています。1991年には「日仏アメニティ会議」という国際会議も実施されました。古きよき歴史と未来を見据えるビジョンを兼ね備えた市として現在も歴史を刻んでいるのです。


越谷情報

埼玉県越谷市の情報。地域情報や施設案内など。
www.city.koshigaya.saitama.jp/


想像力を高めるプレイも出来る越谷の風俗

イメクラ的な楽しみをしたい場合、越谷にも楽しめる風俗店がたくさんあります。
いろんなシチュエーションが各風俗店で用意されていますが、その中の一つに男性が女性上司にもて遊ばれるというシチュエーションでのプレイです。
プレイルームが会社のオフィスのような感じになっていて、30代の色気満々のスーツ姿の熟女風俗嬢と2人っきりになった場面からプレイがスタートし、お客である男性が誘惑されていくという疑似プレイを楽しむわけです。
基本的には風俗嬢が主導でプレイをすすめ、男性は言いなりになるというMっ気の強い男性にはたまらないシチュエーションになるのがこのプレイの人気の一つでもあると言えます。
このようなシチュエーションは、実際の職場でもありそうだと想像することでさらに興奮も高まります。
実際の職場で情事を犯すことなどは出来ませんが、風俗ではそういった欲も満たせるという訳です。
ビジネススーツの風俗嬢を中途半端な状態で脱がせた状態でエッチな行為をすることをあえて楽しむ男性もいます。
あえて中途半端な脱がせ方で行為をすることにより、全裸のデリヘル嬢の体を抱くより興奮することもあります。
風俗の遊び方は奥が深いのです。


埼玉のデリヘル

埼玉風俗の埼玉デリヘル情報サイトです。
www.sai-deli.jp/


埼玉デリヘルの高級店と大衆店の違い

全国にたくさんあるデリヘルですが、金額の違いによって高級店と大衆店に分類されます。
高級店の場合、当然ながら一般的な視点で見て美人であったりモデルのような抜群のプロポーションをした風俗嬢が在籍しています。
ただし、どちらも同じデリヘルという業種のため、サービスの内容は変わりません。
基本プレイはディープキス、フェラチオ、素股、パイズリなどで、高級店だから本番行為が出来るというわけでもありません。
デリヘルでは高級店も大衆店と同じく、本番行為は禁止です。
また、大衆店にも美人や自分が好きなタイプの女性が在籍している可能性もあります。
「美人」といってもあくまでもその風俗店で面接をしたスタッフや店長が感じたに過ぎませんので、お客である男性のすべてをその女性を「美人」として認めるとは限りません。
大衆店に自分のストライクゾーンにぴったりのデリヘル嬢が在籍している可能性だってあるわけです。
また、細かい点での高級店と大衆店の違いの例としては、大衆店ではローションをデリヘル嬢が持参してきていなかったりする点があげられます。
これは店側が少しでも経費を節約したいと考えるためです。
自分で高級店と大衆店で一度遊んでみれば違いが何となく分かるものです。


デリヘルスタイル

デリヘル情報をお届けします。
www.sai-deli.jp/